デッドプール今度はミケランジェロとコラボ!?

デッドプール今度はミケランジェロとコラボ!?

コラボというか乗っ取り!? - (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

 マーベル史上最も破天荒なヒーローとして絶大な支持を得ているデッドプールが、今度はヨーロッパ美術史のルネサンス期の巨匠ミケランジェロが描いた「アダムの創造」とコラボ(!?)した画像がお披露目された。

 来年6月に『デッドプール2(仮題)』の公開が控えている過激なヒーロー・デッドプールは、これまでにも宣伝用のビジュアルや映像でふざけてばかりだったが、今回は歴史的傑作を題材にして“俺ちゃんワールド”を炸裂させた。バチカン市国にあるシスティーナ礼拝堂の天井に描かれている「アダムの創造」は、旧約聖書に記された神が最初の人類たるアダムに生命を吹き込む場面を表現したとされているが、型破りヒーローのデッドプールの手にかかると、神は前作『デッドプール』(2016)のエンドロール後のおまけ映像で「続編ではケーブルが出てくるよ」と発表された相棒ケーブルになっており、デップーは華麗にアダムになりかわっている。

 公開決定とともにお披露目されたビジュアルではアメリカ人画家ノーマン・ロックウェルによる、感謝祭で七面鳥を楽しむ一家の風景を描いた絵画をパロっていたデッドプール。この先、6月の公開に向けてどんなコラボレーションをするのかにも注目したい。

 ライアン・レイノルズが引き続きデッドプールを演じ、『ジョン・ウィック』の共同監督デヴィッド・リーチがメガホンを取った続編には、ケーブル(ジョシュ・ブローリン)のほかにもドミノ(ザジ・ビーツ)など新キャラが登場予定。日本から女優の忽那汐里も参加している。(編集部・海江田宗)

関連記事(外部サイト)