女性版『オーシャンズ11』でダニー・オーシャン死亡か

女性版『オーシャンズ11』でダニー・オーシャン死亡か

死んじゃったの…? - 画像は映画『オーシャンズ11』より - Warner Bros. Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『オーシャンズ11』の女性版となる新作映画『オーシャンズ8(原題)/ Ocean’s 8』の初予告(海外版)が公開された。映像を観るかぎり、ジョージ・クルーニー演じたダニー・オーシャンは死んでしまったようだ。

 『オーシャンズ8(原題)』の主人公は、カリスマ窃盗犯ダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)。予告編は『オーシャンズ11』のオープニングシーンを思わせる刑務所でのやり取りからはじまり、デビーがそれぞれにスキルを持った女性たち(ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター、リアーナ、ミンディ・カリング、オークワフィーナ、サラ・ポールソン)を集め、強盗団を結成するさまをスタイリッシュに映し出していく。

 終盤には、デビーがダニーの墓石を見つめながらお酒を飲むという気になるシーンも。墓石には「2018年」と刻まれており、ダニーは最近死亡したようだ(映画は2018年6月8日全米公開)。彼のことだから、死は偽装という可能性もあるかも……? 『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロス監督がメガホンを取った。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)