新生ララ・クラフト『トゥームレイダー』来年3・21日本上陸!

新生ララ・クラフト『トゥームレイダー』来年3・21日本上陸!

かっこいい…!アリシア・ヴィキャンデル - (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

 アンジェリーナ・ジョリー主演で人気ゲームを実写化した映画シリーズを、新キャストでリブートする映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の日本公開日が2018年3月21日に決定。オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルふんする21世紀のトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”の凛々しさが伝わるポスタービジュアルも披露された。

 昨年、20周年を迎えたゲームシリーズ「トゥームレイダー」は、2001年、2003年に実写映画化され、アンジー演じた強く美しい主人公ララ・クロフトの姿は大きな反響を呼んだ。そして今回、新たな主人公に『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアリシアを迎え、21世紀のトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”として始動。

 本作ではララ・クラフトが、資産家で冒険家の父親が遺した、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印するというミッションを成し遂げるため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、誰よりも早くその“幻の秘宝”にたどり着こうと奮闘するさまを活写する。

 今回公開されたポスタービジュアルでは、傷だらけながらも、強い意志を感じさせる凛とした表情のララ・クラフトが印象的だ。さらに、弓を握る左腕は筋肉で盛り上がり、アリシアが本作のために強靭な肉体を作り上げたこともうかがえる。先立ってお披露目された予告映像では、ジャングルを駆け抜け嵐の海へダイブ、荒野のなか縦横無尽に走り回って追手と戦うなど、息つく暇のない手に汗握る大迫力のアクションを披露していた。バレエダンサーを志していた過去を持つアリシアだけに、持ち前の身体能力の高さで見せるアクションに期待が高まる。(編集部・石神恵美子)

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は2018年3月21日全国公開

関連記事(外部サイト)