『マンマ・ミーア!』続編の初予告!若き日のコリン・ファースら父親候補たちも登場

『マンマ・ミーア!』続編の初予告!若き日のコリン・ファースら父親候補たちも登場

父親候補たちの若き日も描かれる! - 映画『マンマ・ミーア!』より - Universal Studios / Photofest / ゲッティ イメージズ

 大ヒットミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン(原題) / Mamma Mia! Here We Go Again』から初予告(海外版)が公開された。ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドが演じた三人衆の若き日の姿も映し出される。

 『マンマ・ミーア!』(2008)は、ABBAのヒット曲を基にした舞台ミュージカルの映画版。20歳の花嫁ソフィ(アマンダ・セイフライド)がまだ見ぬ父親(ピアース、コリン、ステランの誰か)とバージンロードを歩くことを夢見て、母親ドナ(メリル・ストリープ)に内緒で父親探しをはじめたことから起きる騒動を描き、世界興行収入6億ドル(約660億円)超えの大ヒットを記録した。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 予告編は、妊娠したソフィが故郷の島に戻るところからスタート。出産を不安に思うソフィに、ドナの親友であるロージー&ターニャが彼女を女手一つで育て上げたドナの昔話を始め……。若き日のドナには『シンデレラ』のリリー・ジェームズがふんし、同じく若き日のサム(ピアース)役のジェレミー・アーヴァイン(『戦火の馬』)、ハリー(コリン)役のヒュー・スキナー(『レ・ミゼラブル』)、ビル(ステラン)役のジョシュ・ディラン(『マリアンヌ』)の姿も確認できる。

 そしてラストには、ソフィの祖母役で『バーレスク』以来の映画出演となる歌手のシェールも登場! 『マリーゴールド・ホテル』シリーズの脚本家として知られるオル・パーカーが脚本・監督を務め、全米公開はオリジナル版から10年後となる2018年7月20日を予定している。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)