これが実写ママレード・ボーイ!吉沢亮&桜井日奈子ビジュアル初公開

これが実写ママレード・ボーイ!吉沢亮&桜井日奈子ビジュアル初公開

キュン!遊&光希ツーショット - (C) 吉住渉/集英社 (C) 2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

 吉住渉による人気少女漫画を実写映画化した『ママレード・ボーイ』より、ダブル主演を務める桜井日奈子と吉沢亮が、それぞれの役にふんしたツーショットビジュアルが初公開された。

 原作は、1992年から1995年まで「りぼん」で連載され、シリーズ累計発行部数1,000万部を超える伝説的コミック。互いの両親がパートナーを交換して再婚したことにより、一つ屋根の下での暮らしが始まった高校生の光希(桜井)と遊(吉沢)が織りなす恋模様が描かれる。

 桜井と吉沢という同年代からの支持も高い若手二人が、明るく素直なヒロイン・光希と、完璧な王子様キャラの遊を演じる。初披露されたツーショットビジュアルに加え、撮影中のオフショットも公開。ほほ笑む吉沢を桜井が見上げるさまは、まるで少女漫画から切り取られた一コマのように輝いている。

 撮影は現在進行中。主演の二人は大きなプレッシャーの中でも「すごく楽しいです!」と口をそろえる。桜井は「光希のキャラクターにすごく共感しました!」と語り、吉沢は「女子ってどういうことにキュンとするのかな……と真剣に考えたりしています」と役づくりに励んでいる様子だ。

 また、原作者の吉住も撮影現場を見学。「桜井さんの光希ちゃんは可愛いしか出てこないし、吉沢さんの遊くんはカッコ良すぎて直視できない。ますます、映画が楽しみになりました」と期待を寄せている。(編集部・小山美咲)

映画『ママレード・ボーイ』は2018年4月27日公開

関連記事(外部サイト)