「ケイゾク」「SPEC」シリーズ新作が配信決定!新コンビが活躍

「ケイゾク」「SPEC」シリーズ新作が配信決定!新コンビが活躍

SPECホルダーとの新たな戦いが始まる? 新作は「SICK’S 恕乃抄」!

 TBS系の人気ドラマ「ケイゾク」「SPEC」のシリーズ最新作となる「『SICK’S 恕乃抄』〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」が、来年4月にスタートする動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されることが明らかになった。

 「ケイゾク」「SPEC」は、同じ世界観を共有する刑事ドラマ。どちらも、未解決事件に挑む風変わりな女性刑事と男性刑事コンビの活躍が描かれ、既存の刑事物とは一味違った斬新な演出や映像、個性的なキャラクターが人気を呼び、劇場版も製作された。

 「SICK’S」は「SPEC」サーガの完結篇になり、物語の舞台は「SPEC」の警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称「未詳(ミショウ)」から、内閣情報調査室へと移行。SPEC HOLDER対策の特務事項専従係、通称「特務(トクム)」のメンバーの活躍を描く。「ケイゾク」の柴田純(中谷美紀)&真山徹(渡部篤郎)、「SPEC」の当麻紗綾(戸田恵梨香)&瀬文焚流(加瀬亮)に続くコンビは後日発表される予定だ。

 「特務」係長である野々村光次郎を演じるのは竜雷太。「ケイゾク」「SPEC」に登場し、殉職した野々村光太郎の弟役として出演する。さらに「SPEC」シリーズのキーとなった、一十一(ニノマエ・ジュウイチ・演:神木隆之介)と同じ、時を操るSPECを持つ女性、一一十(ニノマエ・イト)が登場するなど、前作とのつながりが色濃いドラマとなる。一一十を演じるのは、テレビドラマ「時をかける少女」やNHK大河ドラマ「花燃ゆ」などの黒島結菜。監督は前2作を手掛けた堤幸彦が務める。

 本作を独占配信する「Paravi(パラビ)」は、東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、 博報堂DYメディアパートナーズの6社の共同出資により今年7月に発足した株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンがスタートする新サービス。中心事業として、SVOD(定額制動画配信サービス)を月額999円(税込み)で展開。TBSテレビやテレビ東京の最新ドラマ、バラエティー、さらに国内ドラマアーカイブも提供。「SICK’S」を第1弾として、各局制作のオリジナルコンテンツを投入していく。(編集部・入倉功一)

関連記事(外部サイト)