「ラーメン食いてぇ!」人気ウェブ漫画実写化!中村ゆりか&葵わかな猛修行!

「ラーメン食いてぇ!」人気ウェブ漫画実写化!中村ゆりか&葵わかな猛修行!

ラーメン食べたくなる…『ラーメン食いてぇ!』ポスタービジュアル - (C)林明輝/講談社・2018「ラーメン食いてぇ!」製作委員会

 伝説のラーメンに命をかける人々の姿を描いた、林明輝の人気ウェブ漫画「ラーメン食いてぇ!」が中村ゆりか主演で映画化され、葵わかな、石橋蓮司、片桐仁らが共演することが明らかになった。

 100万以上のPVを誇る人気ウェブ漫画「ラーメン食いてぇ!」を映画化する本作。キルギスの高原でただ一人遭難した料理評論家は死を覚悟した時、こう絶叫した。「最後に清蘭のラーメン食いてぇ!!!!」同じくして人生に迷い絶望した女子高生、妻を亡くした初老のラーメン屋の店主も、ラーメンとの不思議な縁で生きる力を取り戻していくさまを描く。

 主演を務めるのは、ドラマ「花にけだもの」(dTV×FOD 共同製作)のヒロイン役で注目の中村ゆりか。祖父のラーメン作りを継ぐことで生きる希望を見つけ、ラーメン屋復活に奔走する女子高生・茉莉絵を体当たりで熱演する。その親友・コジマにふんするのは、連続テレビ小説「わろてんか」に出演中の葵わかなで、本作では原作のイメージに合わせて髪の毛を20cmもばっさりカット。そんな女子高生2人を演じる若手女優陣の脇を固めるのは、茉莉絵の祖父のラーメン店主役で石橋蓮司、遭難した料理評論家役で片桐仁と、個性派たちだ。

 主人公を演じた中村は「今回、この作品に参加させてもらう事で、ラーメン作りの工程を教わるなど、とても貴重な経験をさせて頂きました。ひとつのラーメンから生きる力をもらうほどです。全力に真剣で、そしてとても熱い物語だと思います」とラーメンの威力を実感した様子。一方の葵は、「ラーメンの湯切りをたくさん練習したのを覚えています。意外とひらざるが重たくて手首が痛くなっていた日々でした」と過酷だった撮影を振り返りつつ、「撮影も寒かったりと大変な事もありましたが、茉莉絵役のゆりかちゃんと一緒に楽しみながらやらせて頂きました。青春と人生とラーメンの融合、シュールな世界観を楽しんでいただけたらと思います」とアピールした。

 併せて公開されたポスタービジュアルと予告編では、女子高生、料理評論家、ラーメン店主といったキャラクターたちが、それぞれの人生の岐路に立ち、挫折を経験しながらも、一杯のラーメンを通して、前に踏み出すまでの人間ドラマを垣間見ることができる。メガホンを取ったのは新鋭・熊谷祐紀。「執筆中、撮影中、編集中、何度『ラーメン食いてぇ』と呟いたことか。中村ゆりか、葵わかな、片桐仁、石橋蓮司が流す涙を塩分に、笑って泣ける美味しいラーメン映画に仕上がりました」と本作に自信を見せている。(編集部・石神恵美子)

映画『ラーメン食いてぇ!』2018年3月3日より新宿武蔵野館ほか全国公開

関連記事(外部サイト)