キネマ旬報ベスト・テン邦画1位は石井裕也監督作品、洋画1位はケン・ローチ監督作品

記事まとめ

  • 老舗映画雑誌「キネマ旬報」の「キネマ旬報ベスト・テン」が今年も発表された
  • 石井裕也監督の『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』が日本映画の第1位に
  • 外国映画の第1位にはケン・ローチ監督の『わたしは、ダニエル・ブレイク』が選出

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております