2018年キッズ・チョイス・アワード!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が最多ノミネート

2018年キッズ・チョイス・アワード!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が最多ノミネート

第3作は2020年全米公開予定 - 画像は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 キッズ向けエンターテインメント・ブランド「ニコロデオン」主催の2018年キッズ・チョイス・アワードのノミネーションが発表され、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が最多3部門でノミネーションを獲得した。

 ガル・ガドットはダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン役で、『ワンダーウーマン』と『ジャスティス・リーグ』の2映画でお気に入りの映画女優にノミネート。同部門では、ゼンデイヤも『グレイテスト・ショーマン』と『スパイダーマン:ホームカミング』の2作品でノミネートされているほか、テレビ部門でも「ティーン・スパイ K.C.」でお気に入りのテレビ女優候補に選ばれており、大人気だ。

 テレビ部門では「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」と「超能力ファミリー サンダーマン」が最多3部門でノミネートされている。

 授賞式は3月24日(現地時間)にカリフォルニアで行われ、今年も受賞者が緑のスライムを浴びることになる。司会はレスラーから俳優に転身したジョン・セナが務める。主なノミネート作品などは以下の通り。(澤田理沙)

■お気に入りの映画
『美女と野獣』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
『ピッチ・パーフェクト 3(原題) / Pitch Perfect 3』
『スパイダーマン:ホームカミング』
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
『グレイテスト・ショーマン』
『ワンダーウーマン』

■お気に入りの映画男優
ベン・アフレック 『ジャスティス・リーグ』バットマン役 
クリス・ヘムズワース 『マイティ・ソー バトルロイヤル』ソー役
クリス・プラット 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』ピーター・クイル/スター・ロード役
ドウェイン・ジョンソン 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』スモルダー・ブレイブストーン博士役
ケヴィン・ハート 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ムース・フィンバー役
ウィル・フェレル 『ダディーズ・ホーム 2(原題)/ Daddy’s Home 2』ブラッド役

■お気に入りの映画女優
アナ・ケンドリック 『ピッチ・パーフェクト3(原題)』ベッカ役
デイジー・リドリー 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』レイ役
エマ・ワトソン 『美女と野獣』ベル役
ガル・ガドット 『ワンダーウーマン』『ジャスティス・リーグ』 ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン役
ゼンデイヤ 『グレイテスト・ショーマン』アン・ウィーラー役、『スパイダーマン:ホームカミング』ミシェル役
ゾーイ・サルダナ 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』ガモーラ役

■お気に入りのテレビ番組
「フラーハウス」
「ティーン・スパイK.C.」
「ストレンジャーシングス 未知の世界」
「超能力ファミリー サンダーマン」
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
「THE FLASH/フラッシュ」
ほか

■お気に入りのアニメ映画
『カーズ/クロスロード』
『リメンバー・ミー』
『怪盗グルーのミニオン大脱走』
『フェルディナンド(原題)/ Ferdinand』
『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』
『絵文字の国のジーン』
『レゴバットマン ザ・ムービー』
ほか

関連記事(外部サイト)