男同士のラブロマンス『モーリス』4K無修正版で4月日本公開!ヒュー・グラントが一層美しく!

男同士のラブロマンス『モーリス』4K無修正版で4月日本公開!ヒュー・グラントが一層美しく!

4Kでますます美しく! - 映画『モーリス 4K』ポスタービジュアル - (c) 1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

 20世紀初頭のイギリスを舞台に、当時罪とされた青年2人の愛を描いたイギリス映画『モーリス』が4Kデジタル修復され、『モーリス 4K』というタイトルで4月28日より YEBISU GARDEN CINEMA 他にてリバイバル上映されることが決まった。日本初公開の1988年にもセンセーションを巻き起こしたが、今回は、当時はかなわなかった無修正版での上映となる。

 同性愛がテーマという理由から著者E・M・フォスターの死後まで発表されなかった同名小説を基にした本作。ケンブリッジ大学で出会った2人の青年(ジェームズ・ウィルビー&ヒュー・グラント)が真実の愛と伝統社会の狭間で揺れ動き苦悩するさまを繊細な映像美でつづり、第44回ベネチア国際映画祭では銀獅子賞、男優賞(ジェームズ&ヒュー)、音楽賞の3冠に輝いた。

 ジェームズ&ヒューの美しさもさることながら、人気テレビシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」シリーズのレストレード警部役でおなじみのルパート・グレイヴスの若き日の姿も見逃せない。監督・脚本を務めたジェームズ・アイヴォリーは、89歳にして賞レースをにぎわせている話題作『君の名前で僕を呼んで』(4月27日より日本公開)の脚本も執筆。本年度アカデミー賞脚色賞にもノミネートされている。(編集部・市川遥)

映画『モーリス 4K』は4月28日より YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開

関連記事(外部サイト)