『マイティ・ソー』愛されすぎクリヘム!「クリスマスのようにキュート」

『マイティ・ソー』愛されすぎクリヘム!「クリスマスのようにキュート」

みんな大好きクリス・ヘムズワース - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル映画『アベンジャーズ』の一員であるソーを、クリス・ヘムズワースが演じたアクションシリーズ第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』のMovieNEX(3月7日発売)に収録されているボーナス映像の中から共演者たちがクリヘムの魅力に迫るメイキング映像が公開された。

 ソーのハンマーを破壊するほどの力を持つ強敵ヘラが登場し、宇宙の果ての星でとらわれの身となったソーが戦う姿を活写した第3弾。『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』などでコメディーセンスに定評のあるタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取り、ソーの劇的なイメチェンでも話題になった。

 そんな本作から、主役のソーを演じたクリヘムの魅力をキャスト&ワイティティ監督が語りつくす映像が公開。ワイティティ監督は、クリヘムがいたから本作に興味がわいたことを明かし、「セクシーってだけじゃない。一緒にいて楽しい。面白い男だ」と全幅の信頼を寄せている様子をうかがわせる。続けて登場したのは、ソーが迷い込んだ惑星サカールを独裁する統治者グランドマスター役のジェフ・ゴールドブラムで、何やら愛おしそうな表情で「キュート! キュート! キュート! 彼はクリスマスのように最高にキュート!」とクリヘムにぞっこんだ。女性ヴィランのヘラを演じたオスカー女優のケイト・ブランシェットも「クリスほど度量の広い役者には会ったことがない」と絶賛し、「だからつい頼ってしまうの」と明かしていた。クリヘムの“愛されぶり”が伝わってくる映像となっている。

 ケイトふんした強敵ヘラに迫るメイキング映像が公開されているが、MovieNEXにはそれらのほかにも制作の舞台裏や未公開シーン、キャスト陣のインタビューまで盛りだくさんのボーナス映像が収録されている。(編集部・石神恵美子)

『マイティ・ソー バトルロイヤル』はデジタル配信中、3月7日よりMovieNEX(4,000円+税)発売

関連記事(外部サイト)