細田守監督の新作『未来のミライ』予告編が公開!

細田守監督の新作『未来のミライ』予告編が公開!

楽しみすぎるー! - (C)2018 スタジオ地図

 『時をかける少女』『サマーウォーズ』など数々のヒットアニメーション映画で知られる細田守監督の最新作『未来のミライ』(7月20日公開)の予告編映像が公開された。

 細田監督にとって『バケモノの子』以来3年ぶりの新作となる本作は、細田監督が原作と脚本も担当。主人公である甘えん坊の4歳の男の子・くんちゃんが、未来からやってきた妹・ミライちゃんと出会い、初めての体験を繰り返しながら成長していく姿を描きだす。細田作品ならではの現実とファンタジーが融合したエンターテインメント作品だ。

 この度お披露目された60秒の予告編映像には、くんちゃんとミライちゃんの出会いのシーンや、近未来らしき巨大な駅のホームの景色などが登場。また、耳と尻尾が生えた(?)くんちゃんが犬のように楽しそうに走り回る場面も。

 ヒット作を連発して今や日本の映画界を代表する監督の一人となった細田監督の新作に期待が高まる。(編集部・海江田宗)

<『未来のミライ』ストーリー>
とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。
そんな時、くんちゃんが出会ったのは、
未来からやってきた妹、ミライちゃんでした。
このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。
それは、誰も観たことのない、
小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした……

関連記事(外部サイト)