ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』作品賞含む最多4部門受賞!<受賞結果リスト>【第90回アカデミー賞】

ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』作品賞含む最多4部門受賞!<受賞結果リスト>【第90回アカデミー賞】

『シェイプ・オブ・ウォーター』で作品賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督 - Fox Searchlight Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第90回アカデミー賞授賞式が現地時間3月4日(日本時間3月5日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、最多13部門でノミネートされていたギレルモ・デル・トロ監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞を受賞し、美術賞、作曲賞、監督賞と合わせて最多4冠に輝いた。

 『シェイプ・オブ・ウォーター』は、声を失った孤独な女性と水の中で生きる半魚人のような不思議な生物との純愛を描いたファンタジー・ロマンス。ベネチア国際映画祭の金獅子賞(最高賞)で脚光を浴び、前哨戦となる賞レースではゴールデン・グローブ賞の監督賞など2部門で受賞。先月、舞台劇の盗作だと訴訟が起こされ、デル・トロ監督が完全否定する事態に見舞われる不安材料もあったが、結果に影響はなかった。

 前年、封筒の渡し間違えによる作品賞の誤発表というまさかの珍事でプレゼンターを務めたウォーレン・ベイティ(80)とフェイ・ダナウェイ(77)がリベンジとばかりに今回の作品賞でもプレゼンターとして登場し、無事に作品賞が読み上げられると、ギレルモ・デル・トロ監督もきちんとカードを確認し、観客席に笑顔を見せた。

 デル・トロ監督は「メキシコで子供時代を過ごしてきましたが、いろんな人を憧れにしていました。(スティーヴン・)スピルバーグに『もし受賞したらレガシーの一部なんだと。フィルムメーカーの世界の一員なんだ、誇りに思え』と言われました。本当に誇りに思います。このオスカーは若い人たち、いまのあらゆる状況を変えようとしている若い人たちに捧げます。私は子供だった頃メキシコで育っていてこういったことが起きるとは想像もしませんでした。しかしそれを実現しました。夢を見ている人たち、ファンタジーを使って現実について語りたいという人たち、夢はかなうんです」と熱のこもったスピーチをした。

 それに続いたのは、『ダンケルク』で音響編集賞、録音賞、編集賞の3部門を受賞。同作は、『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が、第2次世界大戦でドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの救出劇を描いたタイムサスペンス。空、海、陸と舞台を変え、それぞれ3つの物語を交錯させるという独創性が高く評価されていた。

 また日本関連では、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で主演ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した辻一弘が、日本人初となるメイク・ヘアスタイリング賞を受賞する快挙を成し遂げた。短編アニメ映画賞には、桑畑かほるが共同監督を務めた『ネガティブ・スペース(原題) / Negative Space』がノミネートされていたが、惜しくも受賞を逃した。日本人がアカデミー賞に輝くのは、2009年の第81回で、滝田洋二郎監督作『おくりびと』の外国語映画賞、加藤久仁生監督作『つみきのいえ』の短編アニメ映画賞以来、約9年ぶり。(編集部・石神恵美子)

第90回アカデミー賞全結果は以下の通り。

■作品賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■監督賞
ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』

■主演男優賞
ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

■主演女優賞
フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』

■助演男優賞
サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』

■助演女優賞
アリソン・ジャネイ 『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

■長編アニメ映画賞
『リメンバー・ミー』

■短編アニメ映画賞
『ディア・バスケットボール(原題)/ Dear Basketball』

■脚本賞
ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

■脚色賞
ジェームズ・アイヴォリー 『君の名前で僕を呼んで』

■撮影賞
ロジャー・ディーキンス 『ブレードランナー 2049』

■美術賞
ポール・デナム・オースタベリー、ジェフリー・A・メリヴィン、シェーン・ヴィア 『シェイプ・オブ・ウォーター』

■音響編集賞
『ダンケルク』

■録音賞
『ダンケルク』

■編集賞
リー・スミス 『ダンケルク』

■視覚効果賞
『ブレードランナー 2049』

■歌曲賞
「Remember Me」 『リメンバー・ミー』

■作曲賞
アレクサンドル・デスプラ 『シェイプ・オブ・ウォーター』

■衣装デザイン賞
マーク・ブリッジス 『ファントム・スレッド』

■メイク・ヘアスタイリング賞
辻一弘、デビッド・マリノフスキ、ルーシー・シビック 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

■外国語映画賞
『ナチュラルウーマン』(チリ)

■短編実写映画賞
『ザ・サイレント・チャイルド(原題) / The Silent Child』

■長編ドキュメンタリー賞
『イカロス』

■短編ドキュメンタリー賞
『ヘヴン・イズ・ア・トラフィック・ジャム・オン・ザ・405(原題) / Heaven Is a Traffic Jam on the 405』

(※日本語のリストを転載する際は編集部までご連絡ください)

第90回アカデミー賞授賞式は3月5日(月)午前8時30分よりWOWOWプライムにて放送中(夜9時よりリピート放送)

関連記事(外部サイト)