夏帆の女子アナ姿!『きばいやんせ!私』クランクイン

夏帆の女子アナ姿!『きばいやんせ!私』クランクイン

きばってくいやい! - (C)2018「きばいやんせ!私」製作委員会

 女優の夏帆が主演を務める映画『きばいやんせ!私』が鹿児島県鹿児島市でクランクインを迎え、テレビアナウンサーにふんした夏帆の写真がお披露目された。

 『百円の恋』の武正晴監督&脚本・足立紳のタッグによる本作は、NHKの大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がりを見せる鹿児島県にある、本土最南端の町・南大隈町が舞台になったストーリー。東京のテレビ局で女子アナとして働く貴子(夏帆)が都会の生活に疲れて将来を見失うなか、以前住んでいた南大隈町を仕事で訪れることによって自身の進むべき道を見つけていく。

 鹿児島市内にあるKKB鹿児島放送のスタジオを使ってクランクインを迎えた夏帆は「足立紳さんの素晴らしい脚本のもと、とても魅力的なスタッフ、キャスト陣が集まりました」とコメント。「誰よりも揺るぎなく、最前線を全力で駆けていく武監督(ついていくのに必死です)。素敵な映画になりそうな予感がひしひしとしています」とし、「南大隅という町の大らかさのなかで、土地の力を借りて、のびのびと演じてゆけたらと思っています」と続けた。

 また、メガホンを取る武監督は「桜島に迎えられながらのクランクインが嬉しい限りです」と喜びつつ、「主人公・貴子同様、この映画がどの様に変貌していくかがとても楽しみです。精一杯奮闘します」と意気込みを語っている。貴子の相手役を務める太賀のほか、岡山天音、宇野祥平、丸山智己、鶴見辰吾も出演している。公開は2019年を予定。(編集部・海江田宗)

関連記事(外部サイト)