レオ様&ブラピ共演のタランティーノ新作、マーゴット・ロビーも出演か

レオ様&ブラピ共演のタランティーノ新作、マーゴット・ロビーも出演か

やっぱり素顔きれい - マーゴット・ロビー - Anthony Harvey / Getty Images

 映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビーが、クエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』のシャロン・テートさん役で正式出演交渉に入った。Deadlineほか複数メディアが報じている。

 本作はソニー・ピクチャーズのもと企画されている作品で、そのストーリーは、1969年のロサンゼルスを背景に、カルト集団による、女優でロマン・ポランスキー監督の妻であったシャロン・テートさんの殺害事件を描いたもの。キャストには先日、西部劇で人気を得たリック・ダルトン役にレオナルド・ディカプリオ、そしてそのリックのスタントダブルを務めていたクリフ・ブース役にブラッド・ピットが決まっていた。 そして新たにマーゴット・ロビーに白羽の矢が立ったようだ。リックは、シャロンさんの隣に住んでいた人物のようだ。

 同作は2019年8月9日世界同時公開を予定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

関連記事(外部サイト)