米アカデミー賞会長にセクハラ疑惑…3件も

米アカデミー賞ジョン・ベイリー会長のセクハラ疑惑3件の調査開始 2017年に会長就任

記事まとめ

  • 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、セクハラ疑惑の調査を開始した
  • ジョン・ベイリー会長からセクハラ行為を受けたとの3件の申し立てがあったという
  • ベイリー氏は、『アメリカン・ジゴロ』『再会の時』などの撮影監督として知られる

米アカデミー賞会長にセクハラ疑惑…3件も

米アカデミー賞会長にセクハラ疑惑…3件も

3月16日、報道によると、米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、ジョン・ベイリー会長(写真は)からセクハラ行為を受けたとの3件の申し立てを受け、調査を開始した。写真はビバリーヒルズで2日撮影 - (2018年 ロイター/David McNew)

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、ジョン・ベイリー会長(75)からセクハラ行為を受けたとの3件の申し立てを受け、調査を開始した。芸能情報誌「ハリウッド・リポーター」や「バラエティー」が報じた。

 報道は匿名の関係者からの情報によるもので、詳細は明らかにされていない。また、ベイリー氏の代理人からのコメントは得られていない。

 アカデミーはベイリー氏について言及せず、「すべての当事者を守るため、いかなる訴えも機密扱いにする。調査が終了すれば理事会に報告を行う。すべての調査が完了するまで、これ以上コメントしない」との短い声明を発表した。

 ベイリー氏は既婚者で、『アメリカン・ジゴロ』『再会の時』などの撮影監督として知られる。2017年にアカデミー会長に選ばれた。

関連記事(外部サイト)