マーティン・フリーマン出演の心霊検証ホラー7月日本公開!

マーティン・フリーマン出演の心霊検証ホラー7月日本公開!

マーティン・フリーマンを未曾有の恐怖が襲う! - (c) GHOST STORY LIMITED 2017 All Rights Reserved.

 人気テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」シリーズなどのマーティン・フリーマンが出演した、イギリス発の心霊検証ホラー映画『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』が7月21日より日本公開されることが決まった。

 本作は、アンディ・ナイマンとジェレミー・ダイソンが2010年に発表し、イギリスでロングラン上演を果たした同名舞台劇を、自らの手で映画化したもの。「この世の中に幽霊はいない!」と断言するオカルト否定派の心理学者グッドマン教授(ナイマン)が、3件の超常現象の検証に挑むさまを描く。初老の夜間警備員、家族関係に問題を抱える青年、皮肉屋な地方の名士という3人の男性を調査対象として、グッドマン教授はトリックを暴くための旅に出るが、そこには想像を絶する恐怖体験が待っていて……。

 マーティンが演じたのは、独力で成り上がった地方の名士マイク・プリドル。初めての子供の誕生を心待ちにしていたが、家で独り留守番をしていたある激しい雪の日、未曾有の恐怖に襲われることになる人物だ。Netflixの「このサイテーな世界の終わり」で主人公のサイコパス少年を演じたアレックス・ロウザーなども出演している。

 舞台版はイギリス国内でスマッシュヒットを記録し、その後もトロント、上海、シドニー、モスクワと世界ツアーが行われ、世界で100万人以上の動員を誇っている。ゴースト・ストーリー大国イギリスで生まれ育ち、大のホラー映画マニアを豪語するナイマン&ダイソンの手腕に期待したい。(編集部・市川遥)

映画『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』は7月21日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開

関連記事(外部サイト)