広瀬すずが、2020年公開の新作映画でコメディーに本格初挑戦 堤真一、吉沢亮ら出演

記事まとめ

  • 広瀬すずが『一度死んでみた(仮)』でコメディーに初挑戦することが明らかになった
  • 同作では、主人公を広瀬が演じるほか、堤真一、吉沢亮の出演が発表された
  • 本作はCMプランナー澤本嘉光氏によるオリジナル脚本で浜崎慎治氏が映画初監督に挑む

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております