『キングスマン』第3弾は2019年11月公開!『007』の代わりに

『キングスマン』第3弾、19年米公開 T.エガートンら出演のM.ヴォーン監督版『007』

記事まとめ

  • 『キングスマン』シリーズ第3弾が19年11月8日に全米公開されるとEW.comなどが報じた
  • 本作はエグジー(タロン・エガートン)が一流のスパイになる様を描いたスパイアクション
  • マシュー・ヴォーン監督版『007』ともされる本作には、コリン・ファースらも出演する

『キングスマン』第3弾は2019年11月公開!『007』の代わりに

『キングスマン』第3弾は2019年11月公開!『007』の代わりに

第3弾は来年! - 第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』より - Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画キングスマン』シリーズ第3弾が、2019年11月8日に全米公開されることが明らかになった。EW.comなどが報じた。

 引き続きマシュー・ヴォーンが監督・脚本を務めることも決定。米20世紀フォックスはヴォーン監督版『007』というべき同シリーズの第3弾を、もともと『007』シリーズ第25弾が公開予定だった週末にあてたことになる。『007』第25弾に関しては先日、監督の変更などに伴い公開日を2019年11月8日から2020年2月14日に変更したと発表があったばかりだ。

 『キングスマン』は、不良少年のエグジー(タロン・エガートン)がイギリスにあるスパイ組織「キングスマン」のハリー(コリン・ファース)に見いだされ、一流のスパイになるさまを描いたスパイアクション。The Hollywood Reporter によると、フォックスはキャストやストーリーについては何も明かさなかったという。ただヴォーン監督は今年6月、『キングスマン』第3弾は「ハリーとエグジーの関係の完結編になる」とEmpireのインタビューで語っていた。

 ヴォーン監督は『キングスマン』のユニバース化も視野に入れている。同インタビューでは、1900年代初頭のスパイ組織を描くスピンオフ映画『キングスマン:ザ・グレイト・ゲーム(原題)/ Kingsman: The Great Game』や、チャニング・テイタムらが所属するアメリカのスパイ組織「ステイツマン」をメインにした映画、『キングスマン』のテレビシリーズ版も進行中だと明かしていた。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)