実写『プーさん』2週連続1位!有村架純主演作が2位スタート【映画週末興行成績】

実写『プーさん』2週連続1位!有村架純主演作が2位スタート【映画週末興行成績】

プーさん、2週連続です! - (C)2018 Disney Enterprises, Inc.

 土日2日間(9月22日〜9月23日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、「くまのプーさん」を実写映画化したディズニーの『プーと大人になった僕』が2週連続で1位を獲得した。

 また、川口俊和のベストセラー小説を有村架純主演で映画化した『コーヒーが冷めないうちに』が2位に初登場。有村は過去に戻れる席がある喫茶店「フニクリフニクラ」の店主・時田数を演じている。

 ほか新作では『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソンが主演したアクション映画『スカイスクレイパー』が8位スタートとなった。同作は香港に建つ架空の超高層ビル「ザ・パール」を舞台に、家族を助け出そうと奮闘する男の姿を描いている。

 既公開作品では公開6週目の『銀魂2 掟は破るためにこそある』が先週の5位から順位を上げて4位、公開14週目の『カメラを止めるな!』も8位から一つランクを上げて7位となり、どちらも腰の強い興行を続けている。

 今週は『クワイエット・プレイス』『DTC −湯けむり純情篇− from HiGH&LOW』『クレイジー・リッチ!』『散り椿』『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』『BEATOPIA』などが公開される。(編集部・海江田宗)

【2018年9月22日〜9月23日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『プーと大人になった僕』:2週目
2(初)『コーヒーが冷めないうちに』:1週目
3(2)『MEG ザ・モンスター』:3週目
4(5)『銀魂2 掟は破るためにこそある』:6週目
5(4)『検察側の罪人』:5週目
6(3)『ザ・プレデター』:2週目
7(8)『カメラを止めるな!』:14週目
8(初)『スカイスクレイパー』:1週目
9(6)『響 -HIBIKI-』:2週目
10(7)『アントマン&ワスプ』:4週目

関連記事(外部サイト)