X-MENシリーズ最新作『ダーク・フェニックス』予告編!日本公開は2019年2月

X-MENシリーズ最新作『ダーク・フェニックス』予告編!日本公開は2019年2月

新作はジーン・グレイにフォーカスした作品!(YouTube『X-MEN: ダーク・フェニックス(原題) / X-Men: Dark Phoenix』海外版予告編のスクリーンショット)

 映画『X-MEN』シリーズの最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス(原題) / X-Men: Dark Phoenix』の海外版予告編が、現地時間26日、米20世紀フォックスのYouTubeチャンネルで公開された。

 シリーズ最新作は、原作コミックで有名なエピソード「ダーク・フェニックス サーガ(原題) / Dark Phoenix Saga」をベースに、X-MENのメンバーであるジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)の別人格ダーク・フェニックスに迫る物語。宇宙でのミッション中に未知の銀河の力を手に入れたジーンは、無限大のパワーを制御できず、次第にその能力が暴走してしまうことに……。

 予告編は、「彼女のことを守ったんだよ……」と意味深な発言をするプロフェッサーXをはじめ、ジーンが宿敵マグニートのもとを訪ねるシーンなど、彼女の運命を巡りX-MENとマグニート一味が再び対峙する展開を予感させる。さらに、ジェシカ・チャステイン演じる新キャラクターの姿や、誰かの死を匂わせるような衝撃的なシーンも収められており、作品への期待がますます膨らむ内容となっている。

 本作は、『X-MEN』シリーズの製作・脚本に携わってきたサイモン・キンバーグが監督を担当。ジェームズ・マカヴォイやマイケル・ファスベンダーをはじめ、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、タイ・シェリダン、エヴァン・ピーターズらおなじみのキャストも続役している。本作は当初2018年11月2日に全米公開を予定していたが、大規模な追加撮影の影響により2019年2月14日全米公開に変更となっている。日本でも2019年2月全国公開予定。(編集部・倉本拓弥)

関連記事(外部サイト)