山下健二郎がデレデレ!子役・新井美羽の手紙で泣きそうに

「DTC −湯けむり純情篇− from HiGH&LOW」舞台挨拶で山下健二郎「泣きそうになった」

記事まとめ

  • 「DTC −湯けむり純情篇− from HiGH&LOW」の初日舞台あいさつに山下健二郎が登壇した
  • 山下は共演した子役の新井美羽から感謝の手紙が読み上げられると「泣きそうになった」
  • この日はほか八木将康(劇団EXILE)、天野浩成、笛木優子、廣瀬智紀、西村一輝らが登壇

山下健二郎がデレデレ!子役・新井美羽の手紙で泣きそうに

山下健二郎がデレデレ!子役・新井美羽の手紙で泣きそうに

お父さんみたい? 新井美羽と山下健二郎

 29日、『HiGH&LOW』シリーズのスピンオフ『DTC −湯けむり純情篇− from HiGH&LOW』の初日舞台あいさつが都内で行われ、主演の山下健二郎(三代目J Soul Brothers)が登壇。本作で共演した子役の新井美羽から、感謝の手紙が読み上げられると「危なかった。泣きそうになった」と笑顔を見せた。

 本格的なアクションで話題を呼んできた『HiGH&LOW』シリーズだが、本作で描かれるのは、山王連合会のダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)ら通称DTCが、旅先の温泉街で繰り広げる人情劇。この日の壇上には、山下らDTCメンバーのほか、16名のキャスト・監督が集合した。

 壇上では、山下が子役の新井とほほ笑ましい掛け合いを披露。山下が「美羽ちゃんが一番かわいかった」と新井の愛らしさを熱烈アピールすると、新井もDTCで一番好きなメンバーに山下の名前を挙げるなどすっかり懐いている様子で、山下は「もっと言って。何か買ってあげる」とご満悦。一番好きなメンバーに自分の名前が上がったことに、「(ほかのDTCの)2人が子供扱いするから嫌だって言っていたもんね。僕は対等の立場で話していたのでそこが良かったのかなって」と分析していた。

 一方の新井は、DTCのメンバーとの現場での交流について「待ち時間はたくさん遊んでもらって、勉強していたら邪魔してきて、お話もいっぱいしてくれてみんな面白かったです」としっかりフォロー。佐藤は新井の美少女ぶりを絶賛し、「ナチュラルな上目遣いって、こういうのを言うんですね。キュンとします」と愛らしさを絶賛していた。

 あいさつの終盤には、新井が「どんな時もやさしくてかっこよかったです。今度わたしにもダンスを教えてください。たくさん話をしてくれてとっても楽しかったです。山下さんはわたしの憧れです。健二郎、また遊んでね。大好き!」とサプライズの手紙を読み上げ、山下も大感激。「なんかごめんね。もらっていいの。ありがとう。危なかった。泣きそうになった」と満面の笑みを浮かべていた。

 この日は、八木将康(劇団EXILE)、天野浩成、笛木優子、廣瀬智紀、西川俊介、西村一輝、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、立木文彦、平沼紀久監督らが勢ぞろいした。(取材・文:名鹿祥史)

映画『DTC −湯けむり純情篇− from HiGH&LOW』は丸の内ピカデリーほかにて3週間限定公開中

関連記事(外部サイト)