『HiGH&LOW』スピンオフが公開!主人公・DTCの活躍ふり返り

『HiGH&LOW』スピンオフが公開!主人公・DTCの活躍ふり返り

笑顔がまぶしい! - (C) 2018「HiGH&LOW」製作委員会

 『HiGH&LOW』シリーズのスピンオフ映画『DTC −湯けむり純情篇− from HiGH&LOW』(公開中)。山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、佐藤寛太(劇団EXILE)、佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS)演じる本作の主人公である山王連合会のダン・テッツ・チハルの活躍を振り返る。

 『HiGH&LOW』シリーズは、SWORD地区と呼ばれるエリアを舞台に、男たちがプライドを懸けて戦いに挑む姿が描かれた。自分たちが住む山王街を無法な輩から守るために地元の若者が結成した「山王連合会」に属している3人。映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』で山王連合会に亀裂が入り、3人はD(ダン)・T(テッツ)・C(チハル)と名前の頭文字を取った、DTCを結成する。

 本作は、ダン、テッツ、チハルが戦いの日々を終えて、バイクで旅に出るというストーリー。所持金が底を尽いた3人は、温泉街の旅館で日雇いのバイトをすることになる。そこで出会った若女将のマリ(笛木優子)と番頭・宮崎(駿河太郎)の恋を山王連合会とDTCが仲間たちとともに応援する様子がアクションなしで描かれる。

 同作で脚本と監督を務めた平沼紀久は、『HiGH&LOW THE MOVIE 2』『HiGH&LOW THE MOVIE 3』のストーリーからしばらく消えたDTCの3人はどうしていたのかと考えたのが本作を撮るきっかけだったと明かしている。3人の個性を引き立てる作品にするために、脚本は20稿ほど書き直されたという。

 今作では、「自分たちの街を守る」という目的があった3人が街を出て、大切な人の笑顔を守るために立ち上がる。また、アクションは一切ないが、彼らの身体性を生かすためにバトルシーンを彷彿とさせるようなダンスシーンが用意されている。(編集部・梅山富美子)

映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』は公開中(28日から3週間限定で公開)

関連記事(外部サイト)