ブラッドリー・クーパー『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾監督に興味なし

ブラッドリー・クーパー『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾監督に興味なし

『アベンジャーズ』第4弾でのロケットにも期待! -ブラッドリー・クーパー - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでロケットの声を担当するブラッドリー・クーパーが、同作から降板したジェームズ・ガン監督の代わりに第3弾のメガホンを取ることに興味がないと、JOE.ieに明かした。

 ブラッドリーは近年、レディー・ガガ主演の映画『アリー/スター誕生』(12月21日全国公開)の監督・出演・脚本を務めるなど、制作側としても活躍している。そこで同サイトが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾の監督を打診されたらどうするのか尋ねると、「第3弾の監督? 僕が脚本を執筆していない作品を監督できっこないよ。ノーです」と回答。第3弾の監督について、ブラッドリーの関心は低そうだ。

 今年7月、小児性愛などをジョークにした過去のツイートが原因で、ディズニーはガン監督を解雇。2020年公開を目指していた第3弾は、現在一時的に制作が棚上げ状態となっている。またブラッドリーを含む『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャスト9名が、ガン監督の再雇用を求めて共同声明を発表するなど、解雇報道から2か月が経っても事態は収束していない。

 ブラッドリーは今後、来年5月に全米公開予定の『アベンジャーズ』第4弾にも、声優として出演予定。また、クリント・イーストウッド監督の新作『ザ・ミュール(原題) / The Mule』への出演や、アメリカの作曲家レナード・バーンスタインを描く伝記映画『バーンスタイン(原題) / Bernstein』の監督・出演・脚本を務めるなど多忙を極めている。(編集部・倉本拓弥)

関連記事(外部サイト)