ライアン・レイノルズ、自分はビデオゲームのモブキャラだと知ることになる銀行窓口係に!

ライアン・レイノルズ、SFコメディー映画『Free Guy』で再びゲームキャラ役を演じる

記事まとめ

  • ライアン・レイノルズが映画『フリー・ガイ(原題) / Free Guy』に主演する
  • 同作でライアンは、ビデオゲームのモブキャラクターだと知る銀行窓口係を演じる
  • ライアンは「ポケットモンスター」初の実写映画化作品でピカチュウの声を担当

ライアン・レイノルズ、自分はビデオゲームのモブキャラだと知ることになる銀行窓口係に!

ライアン・レイノルズ、自分はビデオゲームのモブキャラだと知ることになる銀行窓口係に!

ライアン・レイノルズ版『トゥルーマン・ショー』?(左は妻のブレイク・ライヴリー) - Steven Ferdman / Getty Images

 SFアクションコメディー映画『フリー・ガイ(原題) / Free Guy』に『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズが主演することが明らかになった。Deadlineや The Hollywood Reporter が報じた。

 米20世紀フォックスが進めることになった本作でライアンが演じるのは、銀行窓口係。しかもただの窓口係ではなく、実は自分はアクションアドベンチャーゲームのモブキャラクター(主人公たちの背景として描かれる名前のない群集キャラ)だったと知ることになる窓口係だ。

 決められたルーティーンをこなし続けて来た彼だが、ゲームの世界に迫る危機に、プレイヤーの力を借りて立ち向かうことになるという。『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ監督がメガホンを取る。公開日は未定。

 ライアンはこのほか「ポケットモンスター」初の実写映画化作品でピカチュウの声を担当しており(来年5月全米公開)、ゲームキャラ役が続く。(編集部・市川遥)

関連記事(外部サイト)