吉田羊、理想の家族像と自身の結婚観を語る 公開中の映画では子を虐待する母親役

記事まとめ

  • 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』に出演した吉田羊が理想の家族像などを語った
  • 吉田によれば、お互いに深く愛し合っている自身の両親こそが理想の家族像だという
  • 吉田が出演した映画は小説家・マンガ家の歌川たいじ氏が受けた虐待を描いた物語

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております