クリント・イーストウッド監督の新作『運び屋』3月に公開 イーストウッド自ら主演

記事まとめ

  • クリント・イーストウッド監督の新作『運び屋』は2019年3月8日より日本公開される
  • 90歳間近にして麻薬の運び人を務めていた老人の実話を映画化している
  • イーストウッドが監督作で自ら主演を務めるのは『グラン・トリノ』以来となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております