『アントマン&ワスプ』スタン・リーさんカメオシーンの裏側が公開

マーベル作品『アントマン&ワスプ』 故スタン・リーさんカメオシーンの裏側が公開

記事まとめ

  • マーベルヒーローの活躍を描く『アントマン&ワスプ』のメイキング映像を公開
  • 11月に亡くなったアメコミ界の巨匠スタン・リーさんのカメオ出演の裏側を収録
  • ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラスらが同作に出演

『アントマン&ワスプ』スタン・リーさんカメオシーンの裏側が公開

『アントマン&ワスプ』スタン・リーさんカメオシーンの裏側が公開

多くのカメオ出演でもファンを楽しませたスタン・リーさん - (C) 2018 MARVEL

 体長1.5センチになれる特殊なスーツを着用したマーベルヒーローの活躍を描く『アントマン&ワスプ』のMovieNEXに収録されるボーナス映像から、11月に惜しまれつつ亡くなったアメコミ界の巨匠スタン・リーさんのカメオ出演の裏側を収めたメイキング映像が公開された。

 これまでのマーベル作品で、配達員や警備員、運転手など、様々な役をこなし、ファンにとっても楽しみのひとつなっていたリーさんのカメオ。『アントマン&ワスプ』では、サンフランシスコの路肩に車を停めていた市民役で出演している。

 アントマンたちの戦いに巻き込まれ、自分の車がミニカーサイズになってしまったリーさんは「60年代にラリったツケが回ってきたな」と一言。しかし、公開された映像では、何パターンもの演技を撮っていたことが判明。その数は全部で11テイク。ユーモアをたっぷり効かせてウィットに富んだセリフを連発する、貴重な姿が収められている。

 本作は、マーベルの人気キャラクター・アントマンと、相棒のワスプが、彼らのスーツにまつわる研究を狙う悪党たちに挑むアクション。前作同様ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラスらが出演し、監督のペイトン・リードが続投。あらゆる物のサイズを変えることができるアントマン&ワスプと、物体をすり抜ける悪役ゴーストとのバトルなど、アイデア満載のアクションが展開する。(編集部・入倉功一)

映画『アントマン&ワスプ』はMovieNEXは2019年1月9日発売 12月19日より先行デジタル配信

関連記事(外部サイト)