『ドラえもん』1位!『グリーンブック』は3位スタート【映画週末興行成績】

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が週末ランキング1位、広瀬アリスらが声優

記事まとめ

  • 週末の全国映画動員ランキングで『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が1位を獲得
  • 第91回アカデミー賞で作品賞など三冠の映画『グリーンブック』は3位スタートとなった
  • 『ドラえもん』はゲスト声優に広瀬アリス、ロッチ中岡創一、サバンナ高橋茂雄らが参加

『ドラえもん』1位!『グリーンブック』は3位スタート【映画週末興行成績】

『ドラえもん』1位!『グリーンブック』は3位スタート【映画週末興行成績】

今回は月が舞台! - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 土日2日間(3月2日〜3月3日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、シリーズ39作目の新作『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が1位を獲得した。第91回アカデミー賞で作品賞など三冠に輝いた映画『グリーンブック』は3位スタートとなった。

 『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は直木賞作家の辻村深月が脚本を担当した作品。月を舞台にドラえもんやのび太たちが冒険を繰り広げ、ゲスト声優として広瀬アリスロッチの中岡創一、サバンナの高橋茂雄、柳楽優弥、吉田鋼太郎らが参加している。

 ほか新作では、現地時間2月24日に米ロサンゼルスで授賞式が開催された第91回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)、脚本賞の3部門を受賞した『グリーンブック』が3位となった。『メリーに首ったけ』などのピーター・ファレリー監督が手がけた実話を基にした感動作で、差別が残る時代のアメリカでコンサートツアーを行う黒人ジャズピアニスト(マハーシャラ)と粗野で無教養のイタリア系用心棒兼運転手(ヴィゴ・モーテンセン)の姿を描いている。

 GACKTと二階堂ふみがダブル主演を務め、先週のランキングで1位発進を決めていた映画『翔んで埼玉』は、今週は惜しくも2位に。先週3位だった『僕の彼女は魔法使い』は4位、先週2位だった『アリータ:バトル・エンジェル』は5位となっている。

 公開17週目を迎えた『ボヘミアン・ラプソディ』は主演のラミ・マレックが第91回アカデミー賞で主演男優賞に輝いた影響もあってか、先週の9位から7位にランキングを上げた。

 今週は第91回アカデミー賞で長編アニメ映画賞を獲得した『スパイダーマン:スパイダーバース』のほか、『劇場版ウルトラマンR / B セレクト!絆のクリスタル』『運び屋』『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』『きばいやんせ!私』『シンプル・フェイバー』などが公開される。(編集部・海江田宗)

【2019年2月23日〜2月24日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『映画ドラえもん のび太の月面探査記』:1週目
2(1)『翔んで埼玉』:2週目
3(初)『グリーンブック』:1週目
4(3)『僕の彼女は魔法使い』:2週目
5(2)『アリータ:バトル・エンジェル』:2週目
6(4)『フォルトゥナの瞳』:3週目
7(9)『ボヘミアン・ラプソディ』:17週目
8(5)『マスカレード・ホテル』:7週目
9(8)『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』:4週目
10(7)『アクアマン』:4週目

関連記事(外部サイト)