北山宏光、英語で主演作『トラさん』のイベントわかす!

北山宏光、英語で主演作『トラさん』のイベントわかす!

ダメ夫とトラ猫を演じた北山宏光

 Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初主演を飾った『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』のイベントが5日、TOHOシネマズ日比谷にて行われ、北山と共演の多部未華子、筧昌也監督が出席した。北山は、映画が公開されて様々なコメントが寄せられているという筧監督が「ハリウッドリメイクしたらいいんじゃないの?」と言われていることを明かすと「ワット!?」と返したり、多部から「猫の姿がなじんでいましたね」と言われて「なるほど。アンダースタンド」とコメントするなど英語を披露して会場をわかせた。

 同作は、交通事故で突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博した板羽皆のコミックを実写化した作品。

 周囲の人の反応について北山は聞かれると「ムキムキの泣きそうもないマネージャーから『泣いた!』」とメールが届いたことを報告。また、「楽しみながらやらせてもらいました。猫の動画を見て研究したりもしましたが、猫との共存が難しかった」と撮影を振り返った。

 イベント終盤には「特製トラ猫ケーキ」が披露されたほか、筧監督から手紙とイラストが北山にプレゼントされた。手紙には「主演を担ってくれてほんとにありがとう。真摯に役を生きてくれました。北山さんは頭に演出家を持っていると思います。ぜひまた一緒に仕事がしたい」とねぎらいの言葉がぎっしり。筧監督からのサプライズに北山は驚きながらも感無量の様子で、イラストについても「可愛い。家のリビングに飾ります」と大喜びだった。(福住佐知子)

関連記事(外部サイト)