岡田准一&福士蒼汰の銃撃戦!『ザ・ファブル』本予告

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』本予告が公開 福士蒼汰、宮川大輔らも出演

記事まとめ

  • 岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』の(6月21日公開)本予告映像が公開された
  • あわせて、宮川大輔と藤森慎吾(オリエンタルラジオ)の出演も発表
  • 本作には福士蒼汰、佐藤浩市、木村文乃、山本美月も出演する

岡田准一&福士蒼汰の銃撃戦!『ザ・ファブル』本予告

岡田准一&福士蒼汰の銃撃戦!『ザ・ファブル』本予告

アクションシーンにも注目! - (C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会

 岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』(6月21日公開)から、岡田と福士蒼汰の銃撃戦シーンを収めた本予告映像が公開された。あわせて、宮川大輔と藤森慎吾(オリエンタルラジオ)の出演が発表された。

 南勝久の人気漫画を江口カン監督が実写化した本作の主人公は、”ファブル”と呼ばれる最強の殺し屋(岡田)。ボス(佐藤浩市)から「一年間、一般人として普通に暮らせ」という指令を受けたファブルは、佐藤アキラという偽名で普通の暮らしを始めるが、ファブルの命を狙う裏社会の組織の登場などで思わぬ事態へと発展していく。

 ファブルとフード(福士)の壮絶な銃撃戦の場面から始まる予告映像では、不良に殴られても弱いフリをするなど、殺し屋を休業して相棒のヨウコ(木村文乃)とともに一般人としての生活を満喫するファブルの姿が描かれる。そんな彼が、初めて会った“普通”の女性ミサキ(山本美月)を誰も殺さずに救出するという新ミッションに挑む姿が映し出される。

 また、誰が演じるのか謎に包まれていた人気キャラ・ジャッカル富岡を宮川が演じることが発表された。ジャッカルは、いつも無表情なファブルが唯一爆笑してしまうお笑い芸人という役どころで、宮川は「その重要さを受け止め、魂を込めて演じました」と述懐。「衣装は上半身が裸にネクタイだけなので腹が出ていた方が面白いと考え、前日には特盛3杯食べて出来る限りの役作りをしました」と明かした。

 さらに、ヨウコをバーで口説こうとするも、逆に潰されてしまうダメなチャラ男・河合ユウキには、藤森が決定。「ヨウコ役の木村文乃さんとの共演で、終始ドキドキ、大興奮の現場でした!」と喜びを語った藤森は、「その木村さんに鼻にピスタチオを詰めていただけるというのは、たまらない経験でした! 両方の鼻にピスタチオを詰められて、片方だけ落ちるという難しい撮影もあったので、木村さんとは入念にリハーサルをしました!」と木村との共演を振り返り、コメディーシーンへの期待をあおった。(編集部・吉田唯)

関連記事(外部サイト)