米公開は12.20 セクハラ問題で辞任したFoxニュース初代CEOを描く

米公開は12.20 セクハラ問題で辞任したFoxニュース初代CEOを描く

ロジャー・エイルズ役に、数々の映画で名悪役として知られるジョン・リスゴー - George Pimentel/Getty Images

 Foxニュースの初代CEOロジャー・エイルズ氏のセクシャル・ハラスメントを扱ったタイトル未定の新作の米国公開日が、正式に2019年12月20日に決定したとDeadlineほか複数メディアが報じている。

 ライオンズゲイト配給予定の本作は、テレビ映画『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』、映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』などのジェイ・ローチが監督を務め、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のチャールズ・ランドルフが脚本を執筆した。

 Foxニュースのキャスター、メーガン・ケリーらからセクシャル・ハラスメントで訴えられ、FoxニュースのCEOの座を退いたロジャー・エイルズを描く。

 キャスト陣は豪華な顔ぶれがそろい、メーガン・ケリー役にシャーリーズ・セロン、グレッチェン・カールソン役にニコール・キッドマン、ロジャー・エイルズ役にジョン・リスゴー、ルパート・マードック役にマルコム・マクダウェル。

 公開を12月20日に設定したことで、オスカー戦線に名乗りを上げる注目作になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

関連記事(外部サイト)