ジョン・ボイエガ『スター・ウォーズ』監督からの贈り物に大興奮!

ジョン・ボイエガ『スター・ウォーズ』監督からの贈り物に大興奮!

J・J・エイブラムス監督(左)とジョン・ボイエガ -写真は2015年10月に撮影されたもの - Kevork Djansezian / BAFTA LA / Getty Images for BAFTA LA

 映画『スター・ウォーズ』シリーズ新三部作でフィンを演じているジョン・ボイエガが、『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』(12月20日全国公開)のJ・J・エイブラムス監督からの贈り物に大喜びする様子を、現地時間12日、Instagramに投稿した。

 ボイエガはこの日、Instagramのストーリーに、エイブラムス監督から届いた送り物の“開封動画”を投稿。彼が箱を開けると、そこに入っていたのは、マーベルヒーロー・スパイダーマンをイメージしたストームトルーパーのヘルメット。『スター・ウォーズ』でボイエガが演じるフィンは、悪の組織ファースト・オーダーから離反した元ストームトルーパーであることから、彼にピッタリの贈り物だ。

 その後、ボイエガは、特注のヘルメットを被ってエイブラムス監督へ感謝を伝える動画を投稿。「J・J、あなたはなんてすばらしい方なんだ!!!! スパイダーマン仕様のストームトルーパー!!!」と感謝をつづっている。

 三部作の完結編となる『エピソード9(仮題)』では、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来の再タッグとなったボイエガとエイブラムス監督。メインキャラクターであるレイ(デイジー・リドリー)、ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)と共に、フィンにどのような物語が待ち受けるのか注目だ。(編集部・倉本拓弥)

関連記事(外部サイト)