中村倫也、田中圭にジェラシー?セクシー役トレードを提案

中村倫也、田中圭にジェラシー?セクシー役トレードを提案

『美人が婚活してみたら』初日に登壇した中村倫也、黒川芽以、臼田あさ美、田中圭

 俳優の中村倫也と田中圭が23日、都内で行われた映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつに、主演の黒川芽以と共に登壇。過去にも共演経験のある二人は偏りがちな役のトレードを願った。この日は、共演者の臼田あさ美、大九明子監督、脚本のじろう(シソンヌ)も登壇した。

 とあるアラ子による人気コミックを実写化した本作は、不毛な恋愛に疲れて婚活を始めた主人公・タカコ(黒川)が、理想と現実の間で揺れ動くさまを描いたラブコメディー。中村から教えられた「美人の黒川です」という自己紹介を披露した黒川は、客席の笑いに安堵(あんど)の表情。本作を通して「婚活はポジティブなものとイメージが変わった」と明かし、婚活の広がりに期待を寄せた。

 一方、タカコの婚活相手で非モテ系のオクテ男子・園木を演じた中村は、「最初はちょっと変だなと思っても、だんだんそれが愛きょうに見えてくるところが楽しかったです」と撮影を回顧。「物足りないかもしれないけれど、是非こういう人に恋をしてほしい……と、世の中の女性のみなさんに願いを込めて」と役に込めた思いも打ち明けると、バツイチのイケメン歯科医・矢田部を演じた田中に「ダメですから、ああいう男は。悪い男だ!」と矛先を向けた。

 さらに中村は、矢田部がタカコに向けて放つ「俺のこと好きになっちゃった?」というセリフを引き合いに、「どういう気持ちで言えるんですか? 恥ずかしくなったりしないんですか?」と突っ込み。場面の状況を説明しながら、しどろもどろで弁明する田中の姿に、会場は笑いに包まれる。

 しかし、中村にはジェラシーもあるようで、「圭くんと仕事すると、いつもこんな感じですね。(田中が)セクシー、こっち報われない……みたいな。いつか(役を)トレードしたい」とぼやくと、田中も「そうね〜」と同調していた。

 作品にちなみ、今後やりたい「活動」について尋ねられた中村は、「育活。盆栽をやりたい」と返答。黒川から「ペットみたいな感じで盆栽育てたら、いよいよ未婚のままじゃない?」と指摘されると、「だから結婚できないんだな。婚期が遅れる要素をいっぱい持っている」と苦笑い。田中は「執筆活動。行く末は脚本家になって」と語るも、思わず「ふふっ」と吹き出してしまい、中村から「こんなに心のこもっていない目!」とテキトー発言に目を丸くされていた。(取材:錦怜那)

映画『美人が婚活してみたら』は全国公開中

関連記事(外部サイト)