クリストファー・ノーランの新作にロバート・パティンソン

クリストファー・ノーランの新作にロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン - Pascal Le Segretain / Getty Images

 ワーナー・ブラザースのもとクリストファー・ノーラン監督がメガホンを取るタイトル未定の新作で、ロバート・パティンソンとエリザベス・デビッキの出演が決定した。Deadlineほか複数のメディアが報じている。

 これまで映画『メメント』『インセプション』『インターステラー』、そして『ダークナイト』3部作などを手掛け、世界中から注目を浴びてきたノーラン監督だが、今作も秘密主義で制作が進められているようで、タイトルや題材もいまだに明かされていないが、一部ではアクション映画になるという噂が流れている。

 キャストは『ブラック・クランズマン』で注目を浴びたデンゼル・ワシントンの息子、ジョン・デヴィッド・ワシントンの出演が決定しており、新たに『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のエリザベス・デビッキが加わった。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

関連記事(外部サイト)