長渕剛が約20年ぶりに映画主演 2020年公開の『太陽の家』で神技的な大工の棟梁役に

記事まとめ

  • 長渕剛が2020年公開の『太陽の家』で約20年ぶりに映画主演を務めることが発表された
  • 長渕が演じるのは、神技的な腕を持つ大工の棟梁で、4月1日よりクランクインする
  • 監督はドラマ「相棒」シリーズや「デッドストック 〜未知への挑戦〜」などの権野元氏

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております