ぺこ&りゅうちぇる流、夫婦愛と子育て論

ぺこ&りゅうちぇる流、夫婦愛と子育て論

ラッブラブ〜! - 写真:サイトウ ムネヒロ

 個性あふれるファッションで若者たちからの支持も厚く、芸能界ナンバーワンの仲良し夫婦として大人気のタレント、ぺこ&りゅうちぇる。2016年に結婚し、昨年には待望の長男も誕生した二人が、最新作『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』に本人役で登場。新婚旅行中のラブラブカップルに素で挑んだという二人が、クレヨンしんちゃんの野原家にも負けない仲良し一家の秘密を明かした。

 子供の頃からしんちゃんの大ファンで、放送される日が来るのを毎週楽しみにしていたというりゅうちぇるは、本作への出演が決まった時を振り返り、「僕たちを選んでくださったことが本当にうれしくて。いつか息子のリンクが大きくなったら一緒に観られるし、パパたちだよって自慢できることが楽しみなんです」とにっこり。ぺこも「本人役だったのもあって、りゅうちぇるとただただはしゃいでいた感じ。笑いが止まらなくなっちゃうほど、楽しかった!」と初めてとなる夫婦そろってのアフレコの様子を語った。

 昨年生まれた長男は今8か月。ママになったぺこの最近の悩みは「りゅうちぇるが、モンスターペアレント化している」ことだそう。子供が生まれて以来、飲食店に行く前は「そこキレイなの〜?」と細かくチェックし、歩道を歩いていると「ちょっとデコボコすぎじゃない〜?」と文句を言い、駅を歩けば「エレベーター遠くな〜い?」などと毒を吐きまくるのだとか。りゅうちぇるとしては「僕が守らないで誰が守るの?」がテーマだそうで、男として大切な家族を守るための発言なのだが、ぺこからすると「口うるさいオネエ」とばっさり。

 意外な悩みがあるとはいえ、オシドリ夫婦の二人はいつだって仲がいい。そのラブラブぶりは本編でもスクリーンを通して伝わって来るはずだが、そんな二人が仲良し夫婦でいる秘訣はなんなのだろう。ぺこは「いつだって話すこと」と言い、「好きだよ」「ありがとう」という気持ちはきちんと言葉で伝える主義だという。一方のりゅうちぇるも「息子が生まれてからの方が二人の時間がすごく特別なものになったと思う」と話し、今は子供が寝た後に洗面所でコソコソ話をするのが楽しいという。

 若い二人が結婚し子供ができた時は、周りから「子供が生まれたら大変だよ!」とだいぶ脅されたというりゅうちぇるだったが、「何を言われても、キラキラと自分らしく輝く姿を見せてあげるのは教育の一つだと思う」と子育てのポリシーを明かした。ぺこが「自分の子供ともいつだって正直に話していきたい」と言うと、りゅうちぇるもうれしそうにうなずいた。人の目に惑わされずに、自分をしっかり持ち、自分を好きでいられる子になってほしいというのが夫婦共通の思いだという。

 いつだってポジティブで明るい二人の現在の夢は、「この映画でしんちゃんたちを連れて新婚旅行に行った野原家がすごく楽しそうでした。実は新婚旅行の時はお腹にリンクがいて、とってもゆっくりした新婚旅行になったんです。だから今度は家族一緒にワイワイした新婚旅行に行くこと!」と目をキラキラさせながら話した。劇中の野原一家のように、楽しく仲睦まじい旅になることだろう。(取材・文:森田真帆)

『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』は4月19日より全国公開

関連記事(外部サイト)