「ルパン三世」劇場版第1作が金ローで急きょ放送 モンキー・パンチさん追悼

「ルパン三世」劇場版第1作が金ローで急きょ放送 モンキー・パンチさん追悼

原作:モンキーパンチ (C) TMS

 漫画家モンキー・パンチさんの訃報を受けて、日本テレビは17日、「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜21時〜日本テレビ系)の放送ラインナップを急きょ変更し、モンキー・パンチさんの代表作「ルパン三世」の劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』を4月19日に追悼放送すると発表した。

 「ルパン三世」は、世紀の大泥棒・ルパン三世と仲間たちが繰り広げるアクションドラマ。1967年に「週刊漫画アクション」で連載が始まり、テレビ&劇場アニメ化や実写映画化なども含めて50年以上愛され続けている作品だ。『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』では、不老不死の謎を秘めた石をめぐり、謎の男マモーとルパンが大バトルを繰り広げる。

 なお、4月19日に予定していた『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』の放送は未定。翌週の4月26日は『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』を予定通り放送する。(編集部・小松芙未)

関連記事(外部サイト)