『アベンジャーズ/エンドゲーム』監督、ネタバレ自粛を求める声明を発表

『アベンジャーズ/エンドゲーム』監督、ネタバレ自粛を求める声明を発表

ネタバレは絶対にやめましょう。 - 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日全国公開)を手掛けたアンソニー&ジョー・ルッソ監督が、現地時間16日、映画のネタバレに関する声明をTwitterを通して発表した。

 前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と同様、本作には徹底した秘密主義が取られている。しかしながら現地時間16日、本作の重大なネタバレを含んだGIF画像や短いクリップ映像がSNS上に流出したと米CNBC局が報道。世界中のファンが混乱する中、ルッソ監督は「#DontSpoilTheEndgame(『エンドゲーム』のネタバレは止めて)」というハッシュタグと共に、長文の声明をツイートした。

 監督は声明の中で、「私たち二人はこの3年間、『エンドゲーム』に関わった全ての人と共に、“インフィニティ・サーガ”の驚きと感動の結末を届けることを唯一の目的として取り組んできました」とコメント。シリーズを愛してきたファンに対して、「間もなく公開となる『エンドゲーム』を観た際には、どうか他人に映画のネタバレをしないようにお願いします。忘れないでください、サノスはまだ沈黙を求めています」と強く訴えかけている。

 この声明は、米ディズニーやマーベル・スタジオの公式Twitterでも投稿されているほか、クリス・ヘムズワース(ソー役)やマーク・ラファロ(ハルク役)といったキャストも自身のInstagramで引用している。公開まで残り9日となった本作が、ネタバレすることなく無事に公開されることを願いたい。(編集部・倉本拓弥)

関連記事(外部サイト)