佐野勇斗が涙…『小さな恋のうた』本予告映像

佐野勇斗が涙…『小さな恋のうた』本予告映像

『小さな恋のうた』メインビジュアル - (C) 2019「小さな恋のうた」製作委員会

 佐野勇斗が主演を務める映画『小さな恋のうた』(5月24日公開)の本予告映像が公開された。佐野演じる主人公が涙を流す印象的な場面などが切り取られている。

 MONGOL800の名曲をもとに、沖縄での取材などを経て構想から8年をかけて完成した『小さな恋のうた』。沖縄の小さな町を舞台に、順調な音楽活動を続けてきたものの、ある事故をきっかけに行く先を見失った高校生バンドのメンバーたちが、1曲のデモテープに出会ったことから再び楽器を手に立ち上がる姿を描く。佐野のほか、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレアらが出演する。

 公開された本予告映像は、主題歌でもある「小さな恋のうた」にのせて、沖縄の風景や、青春真っただ中にいる高校生たちの葛藤や苦悩、そして音楽への熱い思いなどが映し出されていく。MONGOL800の楽曲に込められた知られざるメッセージとともに、日本とアメリカという2つの「国」が存在する沖縄に生きる若者たちの等身大の姿が描き出されている。

 本作の監督を務めたのは『羊と鋼の森』『雪の華』などを手掛けてきた橋本光二郎。脚本を『22年目の告白−私が殺人犯です−』などの平田研也が担当。また、佐野らキャストたちで結成された「小さな恋のうたバンド(略称:ちい恋バンド)」は5月22日にCDデビューを果たすことが決定している。(編集部・大内啓輔)

関連記事(外部サイト)