ジーン・グレイ暴走…『X-MEN』最新作アクション満載の予告編

ジーン・グレイ暴走…『X-MEN』最新作アクション満載の予告編

別人格が覚醒したジーン・グレイが、X-MENに襲い掛かる! - (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 『X-MEN』シリーズ最新作となる映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』(6月21日全国公開)より、本作の重要キャラクターであるジーン・グレイが暴走し、X-MENに襲い掛かる姿を収めた予告編が公開された。

 ミュータントと呼ばれる特殊能力者で構成されたチーム「X-MEN」の活躍を描いた本シリーズ。最新作は、前作『X-MEN:アポカリプス』から10年後を舞台に、別人格“ダーク・フェニックス”を解き放ったジーンの苦悩と、彼女を止めるべく奔走するX-MENの姿が描かれる。

 予告編には、宇宙船の乗組員を救助するミッションで謎の光線を浴びてしまったジーンが、ダーク・フェニックスとして覚醒していく過程の一部が収められている。謎の女性の言葉によって仲間を信用できなくなったジーンは、プロフェッサーXをはじめとするX-MENのメンバーや、宿敵マグニートーすらも凌駕する力を発揮する。

 ジーンを演じるのは、現在最終章が放送中の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のサンサ役で知られるソフィー・ターナー。本作で初登場する謎の女性を『ゼロ・ダーク・サーティ』などの演技派ジェシカ・チャスティンが演じているほか、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスら前作のキャストも続役。同シリーズの製作・脚本を務めてきたサイモン・キンバーグが監督を務めている。(編集部・倉本拓弥)

関連記事(外部サイト)