小栗旬と星野源が映画「罪の声」で共演へ 脚本は「逃げ恥」野木亜紀子氏

記事まとめ

  • 小栗旬と星野源が、ベストセラー小説「罪の声」の映画化作品で共演することが決定した
  • 小栗は星野について、「時折ただのファン目線で一緒に撮影している」とコメント
  • 脚本は、星野が出演した「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子氏、監督は土井裕泰氏

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております