『クレイジー・リッチ!』コンスタンス・ウー、新作映画で主演

『クレイジー・リッチ!』コンスタンス・ウー、新作映画で主演

コンスタンス・ウー - Emma McIntyre / Getty Images For dcp

 『クレイジー・リッチ!』で一躍人気を博した女優コンスタンス・ウーが、新作映画『グッバイ、ビタミン(原題) / Goodbye, Vitamin』で主演を務めると The Hollywood Reporter などが報じた。

 本作は、作家レイチェル・コンの小説「さようなら、ビタミン」を基にユニバーサル・ピクチャーズが映画化を進めている。脚色はジェニファー・イー・マクデヴィットが担当。主人公は大学教授の父親のアルツハイマー病が悪化したことで、故郷に戻ってきた30歳の女性ルース。ある日ルースは父親の助手だった男性から、大学で父親に講義をさせることを提案される。大学院生たちの協力のもと研究室や教室を間借りして、父親のために本物そっくりの環境をつくり出そうとする。

 映画『猿の惑星』シリーズを手掛けたディラン・クラークが、自身の制作会社ディラン・プロダクションズを通して製作し、コンスタンスは製作総指揮も務めることになっている。現在コンスタンスは、STXエンターテインメントが手掛けるジェニファー・ロペス主演の映画『ハスラーズ(原題) / Hustlers』の全米公開が9月に控えている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

関連記事(外部サイト)