森川葵のサプライズ登場に歓声!女子中高生に「もっと恋愛しないと」 映画「恋と嘘」サプライズイベント1

 女優の森川葵さんが9月27日、東京都内で行われた映画「恋と嘘」(古澤健監督、10月14日公開)の女子中高生50人が参加した試写会イベントにサプライズゲストとして登場した。

 「恋と嘘」は、2014年8月から連載中で、テレビアニメも7月から放送されている。映画は原作とつながりを持つアナザーストーリーで、DNAなどあらゆるデータに基づき政府が最良の結婚相手を通知してくれる恋愛禁止の世界で、“政府通知”をずっと心待ちにしている女子高生・仁坂葵(森川さん)が主人公。葵は誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海さん)に突然「好きだ」と告白され、小さなころからいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う。そこに無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太さん)が政府通知の相手として現れ……という内容。