山崎賢人、福田雄一監督が演技絶賛 「コメディー向いている」 映画「斉木楠雄のΨ難」完成披露試写会1

 俳優の山崎賢人さんが9月28日、東京都内で開かれた映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」(10月21日公開)の完成披露試写会に福田雄一監督らと登場した。ギャグマンガが原作の映画に挑戦した山崎さんの演技について福田監督は「本当にすてきでした。初めてだと思うのですが、コメディー向いているなと。今度から何度もご一緒したい」と絶賛し、山崎さんははにかんでいた。

 ギャグシーンについて山崎さんは「(共演者の)皆さんの笑いに耐えるのが難しかった。結構笑っちゃって……」と振り返った。福田監督は「ギャグ映画が日本であまりヒットしない感じのものになっているけれど、(ファンの)皆さんの力でヒットさせていただきたいと思います。ひょっとするとパート2ができたり……」と次回作への意欲も見せた。

 完成披露試写会には、橋本環奈さん、新井浩文さん、吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、内田有紀さんも出席した。

 映画は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2012年から連載中の麻生周一さんのマンガが原作。超能力者の斉木楠雄(山崎さん)が、目立たないように日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれ、超能力を使って事態を解決する……というストーリー。