高橋一生、観客に感謝「ようこそいらっしゃいました」 映画「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY 」完成披露試写会1

 俳優の高橋一生さんが9月28日、東京都内で行われた映画「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」(二宮健監督、10月21日公開)の完成披露上映会に、主要キャストともに出席した。この日のイベントには、123席の小規模の会場ながら、3715人の応募が集まったといい、高橋さんは、「そんな倍率の中でようこそいらっしゃいました」と笑顔を見せた。

 映画は、二宮監督の商業映画デビュー作。29歳の売れない女優で、仕事の情熱も生きる希望もないオリアアキ(桜井ユキさん)は、毎日サーカス団でマジシャンの助手として、催眠術にかかるという演技を繰り返しているうちに、精神が徐々に摩耗していき、いつしか現実と妄想の境界が破綻を迎えようとしていた。唯一の美しい思い出は、恋人・カイト(高橋さん)との時間だった……という物語。上映会には高橋さんのほか、桜井さん、満島真之介さん、佐々木一平さん、阿部純子さん、二宮監督も出席した。