常盤貴子、門脇麦&山崎紘菜らと華やかドレス姿 “大林組”女優が美の競演 映画「花筐/HANAGATAMI」初日舞台あいさつ3

 女優の常盤貴子さんが12月16日、東京都内で行われた映画「花筐/HANAGATAMI」(大林宣彦監督)の初日舞台あいさつに登場し、共演の矢作穂香さん、山崎紘菜さん、門脇麦さんとともに色とりどりの華やかなドレス姿を披露した。

 常盤さんは爽やかな水色のゆったりとしたロングドレスに黒のヒールパンプスを合わせた装いで、門脇さんは白のレースが付いたタイトなシルエットのロングドレス姿。矢作さんは濃いピンクの総レースミニドレスに黒の太ベルトでアクセントを付けており、山崎さんは光沢のある緑のロングドレスで、深いスリットから美脚をチラ見せしていた。

 映画は、大林監督のデビュー作「HOUSE/ハウス」(1977年)以前に書き上げられていた幻の脚本の映画化で、檀一雄さんの純文学「花筐」を原作に、戦争の時代に生きる若者たちを主軸にした青春群像劇。舞台あいさつには大林監督、窪塚俊介さん、満島真之介さん、村田雄浩さん、原雄次郎さんも出席した。