桐谷美玲、シースルーの花柄ロングワンピでほんのり美肌見せ 映画「リベンジgirl」公開記念イベント1

 女優の桐谷美玲さんが12月27日、東京都内で行われた主演映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督)の公開記念イベントに、大ぶりな花柄のロングワンピース姿で登場した。ワンピースは胸元や腕、脚などに透け感のある紫のシースルーでほんのりと美肌を見せ、足元はヌードカラーのパンプスを合わせていた。

 「リベンジgirl」は、桐谷さんにとって約2年ぶりの主演映画。東大首席でミスキャンパス1位という経歴を持ちながらも、極度の“性格ブス”という24歳の美輝(桐谷さん)が、フラれた相手を見返すために初の女性総理大臣を目指す……というストーリー。桐谷さんは劇中で、47パターンのファッションを着こなしている。

 イベント参加者から劇中でのお気に入りの衣装を聞かれた桐谷さんは「印象に残っているのは、ピンクのワンピースとか、夜景をバックにインスタを撮る時に着ていた赤いドレスとか、オールホワイトのジャケットとパンツがスタイリッシュでカッコいいなって思って着ていました」と振り返っていた。