水谷隼選手「今日はパンツ履いてます」スター・ウォーズイベントにリオ五輪メダリストが集結! 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」“ローグの日”イベント1

 大ヒットSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督、12月16日公開)のイベントが9月6日、東京都内で行われ、リオデジャネイロ五輪でメダルを獲得した卓球の水谷隼選手や競泳の瀬戸大也選手と坂井聖人選手がゲスト出演した。

 「ローグ・ワン」は、初期3部作の第1弾「エピソード4/新たなる希望」(1977年公開)で、ヒロイン・レイア姫が、ドロイドのR2−D2に託した銀河帝国の最終兵器デス・スターの設計図を入手する決死のミッションが描かれる外伝的作品。「博士と彼女のセオリー」(2014年)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたジョーンズさんが主演で、「GODZILLA ゴジラ」(14年)のエドワーズ監督がメガホンをとっている。