ベイカー茉秋選手、祖母に金メダル!感謝の言葉も 映画「スーサイド・スクワッド」イベント3

 リオ五輪の男子柔道90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋選手と祖母の小林リナさんが9月13日、東京都内で行われた映画「スーサイド・スクワッド」(デビッド・エアー監督)のPRイベントに登場。

 小林さんは、孫のベイカー選手を応援するさまがテレビで放送されると、ピンク色の派手なヘアスタイルがネット上で話題を集めていた。ベイカー選手が映画のイベントに登場するのは初めてで、イベントで小林さんと共演するのももちろん初めてという。

 イベントでは、19日の敬老の日にちなんで、ベイカー選手が小林さんに金メダルをかけてあげる一幕も。ベイカー選手が「おばあちゃん、家族の応援が(リオ五輪で)支えになりました。東京五輪を目指して頑張ります。おばあちゃんはいつまでもおしゃれで長生きしてください」と言うと、小林さんから「まだまだ頑張ってもらわないと困る。これからも(東京五輪を目指して)頑張ってください」とはっぱをかけられた。また、イベントには、お笑いタレントのなだぎ武さんも劇中に登場するジョーカーの格好に扮(ふん)して出席した。

 「スーサイド・スクワッド」は米DCコミックスの人気キャラクターが大暴れするアクション作品で、刑務所に収監中の悪党たちが“正義の味方”となり、極悪人退治に奮闘する姿を描く。ウィル・スミスさんやマーゴット・ロビーさんらが出演している。